川崎市総合自治会館

個人情報保護方針

公益財団法人川崎市市民自治財団個人情報保護方針

公益財団法人川崎市市民自治財団(以下「財団」という。)は、川崎市内における市民自治活動の健全なる発展及び振興を図るために必要な施設を設置し、これを適正かつ能率的に運営するとともに、各種自治組織に対し必要な援助を行うことにより、市民自治活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的に設立された財団です。この財団が保有する個人情報(特定の個人を識別できる情報)の保護は、重要な社会的な責務であると認識し、個人情報に関する法律等を遵守するとともに以下の方針に基づいて個人情報の保護に努めます。

1 個人情報の収集・利用

(1)財団は、町内会・自治会会館など地域自治施設のために寄付を受けた土地及び会館の受け入れと貸付け、市民自治活動振興のための研修会・講演会の開催及び調査研究、市民自治活動に関する情報及び資料の提供並びに相談、川崎市総合自治会館の管理運営の各事業のほか、その他目的を達成するために必要な事業遂行のため、適正かつ公正な手段によって、個人情報を収集します。

(2)財団は、個人情報を収集する際に示した利用目的の範囲内で、事業遂行上必要な限
りにおいて利用します。

2 個人情報の提供

財団は、個人情報を収集する際に示した利用目的の範囲内で使用し、法令に基づく場合を除き、本人の同意を得ずに第三者へ提供をしません。

3 個人情報の管理
財団は、個人情報に関する法令、規範及び諸規則に則り管理を厳重に行うこととし、
個人情報の紛失、漏えい、滅失、き損などを防止するため適切な措置を講じるとともに、不正アクセス、コンピューターウィルス等に対する適正なセキュリティ対策を実施します。

4 個人情報の開示及び訂正

(1)財団は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報について開示を求
められたときは、財団の事業遂行に著しい支障をきたす場合又は、個人の生命、身体、財産その他の利益を害するおそれのある場合を除き開示します。

(2)財団は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報について訂正、削除を求められたときは、遅滞なくその調査を行い、訂正、削除を必要とする事由があるときは、遅滞なく訂正、削除します。

5 個人情報保護体制の整備

(1)財団は、個人情報保護方針に基づき、個人情報保護に関する規程を整備し、職員に
対し、個人情報の保護及び個人情報の適正な取り扱いを徹底します。

(2)財団は個人情報の取り扱いについて、上記の各項目の内容を継続的に見直し、その
改善に努めます。

(経過)
平成24年4月1日制定

公益財団法人 川崎市市民自治財団

〒211-0063

神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目1番地

TEL 044-733-1232  FAX 044-733-9720

pagetop